Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

FXで毎月5万円稼ぐ方法

FX副業

3人の子どもを持つ主婦の佐藤さん(仮名)は、FX副業で毎月平均5万円の利益をあげています。

まだ手のかかる子供の世話をしつつ、佐藤さんんがどうやって安定した利益をFXであげているのでしょうか?

1日たった数時間で毎月平均5万円

佐藤さんに稼ぐコツを聞いてみましょう(以下、インタビュー内容)。

私は米ドル円の逆張りがメインです。

子供がいるので、トレードに使う時間は1日1~3時間くらい。トレードの回数は1日2,3回くらい。狙うのは1時間足で見てレンジ相場で動いている時だけです。FX口座には資金は30万円入れています。

1回のトレードで必ず2万通貨取引し、それ以上のポジションを持つことは絶対にないのでかなりレバレッジも低いです。そこから増えた分を出金して自分のお小遣いにしています。

以前は出金しないで複利で運用していた時期もありましたが、そうすると欲が出てきてしまって、冷静なトレードができず、結果負けが続いてイライラするようになってしまっていました。ですからある程度の利益が出たら出金するようにしています。

例えば、1万円出金して、これで新しい靴を買おうかな、と思って満足するようにしています。もしそこで、あと1万円稼いだらバックも買える!と思ってしまうとムキになってトレードしてしまうんですよ。私にとってFXはお小遣いを稼ぐためのもので、生活費を稼ぐためのものではありませんので、気持ちに余裕が持てる金額の範囲内でしかトレードをしません。

参考書通りのトレードから独自のトレードスタイルを確立

佐藤さんのトレードスタイルは通貨も米ドル円だけとかなり限定的な気がするが、そこには何か理由があるのでしょうか(以下、インタビュー内容)?

FXを始めた時に、ちゃんと勉強しようと思って、著名なトレーダーの方の書いた本を何冊が読んでみたんです。すると、ほとんどの方が順張りを薦めているんですね。

教わったことは素直に実践するタイプだったんで、ローソク足の動きを見ながら「トレンドが出た!」って思ったらその流れについていく形でエントリーしてました。そうすると勢いのある時は50pbsくらい取れるのですが、たいていの場合はその勢いは長くは続かず、反対方向に動き出してしまうんですよ。

まだFXを始めたばかりの頃でエントリーのタイミングが悪かったのかもしれませんが、当時の勝率は1対8くらい。

つまり、思惑どおりにトレンドの流れに乗れるのが1に対して結局反対方向に行ってしまうのが8。せっかく勝っていてもロスカットで喰われてしまうので、ほとんど利益が出ない時期が続きました。

「どうしてだろう?」と思い悩みながら米ドル円チャートを眺めていて気付いたのが、ドル円って1ヶ月のうち半分以上はレンジ相場だということでした。

ユーロ米ドル、ポンド円など他の通貨と違って、ドル円は1度トレンドが発生して、大きく動いたらある程度戻るんですよね。そこからしばらくレンジ相場が続くんです。

今まで順張りにとらわれてトレンドの発生ばかりにとらわれていたのですが、レンジ相場の描く緩やかなラインを見ていると、大きく値が動いたあとの戻りを逆張りで取る方が値幅は小さいけど、取れる回数も多いんじゃないかと思ったんです。しかも、米ドル円はスプレッドも狭いので、小さい値幅を取るのに都合が良かったですし。

10分足ボリンジャーバンドを使った逆張りトレード

使っているテクニカル指標について佐藤さんはこう話す。

チャート上にいつも表示しているのは、1時間足と10分足のボリンジャーバンドのTP,1シグマ、2シグマ。EMA(9)。あとは一目均衡表です。

意識して見ているのは前回の高値と安値。どこにストップロスが入っているのかも常に気にかけています。

王道のパターンは10分足のボリンジャーバンドがスクイーズし、エクスパンションしたあとの戻りを狙う方法だと言う。

ボリンジャーバンドが広がって行き、ローソク足がそれに沿って動いていく時はエントリー待ちの状態です。

ローソク足が前回の高値、安値近くまでたどり着き、ローソク足と反対方向のボリンジャーバンドの2シグマが向きを変えたあたりでエントリーします。

利益確定のポイントはフィボナッチトレースメントを使って決めて指値を入れて放置します。掃除をしたり、食事の準備をしたりしないといけないので、利確まで見届ける時間はありません(笑)。

一度のエントリーで2万通貨取引しますが、うち1万通貨はフィボナッチトレースメントの50%の値にします。残りの1万通貨はもう少し欲張って61.8%の少し手前まで。これだと取れる値幅は狭いんですが、勝率は高いですよ。

佐藤さんと話をしていると、余計なことは一切せずに、自分の得意パターンが訪れるチャンスを虎視眈々と狙うスタンスが安定した利益につながっているのがよく分かる。

私もFXを始めた頃はとりあえずその時にトレンドが出ている通貨を順張りでひたすら買うだけでしたが、結局それって雑なトレードになってしまいがち。今は一つ一つのトレードを丁寧にできているので、精神的にも安定してる。他の人のトレードスタイルを知るというのは、自分自身のトレードへの安心・確立、勉強に役立ちますね。

さらに多くのFX成功談を見たい方は、私も参考にしているニッポンのFXにたくさんの成功談、それと失敗談があるので確認するといいでしょう。

前の記事